トップページ > ニキビ跡の正しい予防対策方法 > ニキビ跡の予防は早めのニキビ治療がカギ!

ニキビ跡の予防は早めのニキビ治療がカギ!

ニキビ跡の予防は早めのニキビケア!

ニキビ跡の予防対策はニキビの炎症が酷くならないうちに正しいニキビケアで早めに治すことです。ニキビの炎症が進めば進むほど毛穴の中で腫れが酷くなって大きなニキビ跡ができやすくなります。

芯を取ればニキビ跡にならない??

ニキビの芯をきれいに取り除くことができれば、ニキビ跡が残りにくくニキビも早く治るといわれていますが、逆にニキビの芯を取る際にやり方を間違えたり、無理に芯をだそうとするとニキビが悪化したりニキビ跡を自ら作ってしまうことになりかねません。

自分でニキビの芯を出すときは、必ずニキビ周辺の肌を消毒してからコメドプッシャーなどの器具を使って芯を出します。うまくニキビの芯を出すことができたら抗菌系のニキビ薬を芯がでてきた毛穴に清潔な綿棒などで塗りこみできれば外気に触れないように医療用のテープで保護してください。



ニキビの芯をうまくつぶすことができてアフターケアも万全なら治りも早く、ニキビ跡もできずに済むでしょう。しかしこのような対症療法はニキビ跡予防の最終手段です。
本来は、ニキビが悪化する前にニキビを治すか、ニキビそのものができないように普段からニキビ予防をすることがとても大切です。

ニキビ跡の予防とニキビ跡ケアならこれ!

ビーグレンのニキビケア


★ビーグレンのニキビケアはここが違う!3つのポイント!

毛穴の中までスッキリ洗顔!

ニキビ跡は、毛穴にできたニキビの炎症が酷くなればなるほどできやすくなります。 そこでニキビケアの基本である洗顔ですが、毛穴の奥に入り込み皮脂や汚れ、詰まった角質などを 吸着できる洗顔料を選ぶのが重要です!(泡立ちの良い洗顔料は毛穴に入り込めないものがあります)

徹底保湿で肌力を回復!

お肌は乾燥すると抵抗力が落ち、肌荒れやニキビなど肌トラブルの一番の原因です。 保湿力の高い化粧水でケアすることでお肌をプルプルの状態に保ち角質が固くなるのを防ぎます。 その結果毛穴を詰まれせている固く古い角質が肌に残りづらくなるためニキビができにくくなります。

お肌の万能薬!ビタミンCでニキビを撃退!

ビタミンCは抗酸化作用や美白効果、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを作り出す働きを助け るなどお肌にとってとても良い成分として知られています。ニキビケアも例外ではなく炎症を抑え る効果やニキビ跡のシミを薄くする効果もあります。



ニキビ跡治し方 - TOPページへ

ニキビ跡対策の知識

ニキビ跡がなぜできてしまうのか?どうしたらニキビ跡にならないで済むのか?知っておくことでニキビ跡を予防することができます。
また、ニキビ跡になりやすい人は繰り返しニキビが出来やすい人でもあります。ニキビが出来ない肌を維持することが一番のニキビ跡対策になります。ニキビケアやニキビ跡を治すために有効な成分を積極的に使ってツルツルすべすべのきれいなお肌をめざしましょう!
ニキビ跡の予防は早めのニキビケア! ニキビ跡の予防対策はニキビの炎症が酷くならないうちに正しいニキビケアで早めに治すことです。ニキビの炎症が進めば進むほど毛穴